日本を知ることの大切さ、和心の良さを発信

第119回特別勉強会のお知らせ

第119回特別勉強会のお知らせ

◎テーマ
「世界一の都市、江戸から東京へ」 ~ 江戸の粋の文化と、素晴らしき日本 ~

◎講 師
日本橋めぐりの会 代表 川崎 晴喜 氏

川崎晴喜氏

○日 時  令和2年4月4日(土曜日)
      18時00分から20時15分まで(開場:17:30)
・web申込み締め切り: 4月3日 (当日受付可能)

○募集人数 100名(先着順) 
○参加費  一般1000円・学生500円
     (講話後懇親会有:予算男性¥3500 女性¥3000)

○場 所  湯島天満宮「参集殿」
      住所:文京区湯島3-30-1 

湯島天満宮

○交 通
 東京メトロ   ①湯島駅 (千代田線)3番出口  徒歩2分
 東京メトロ   ②上野広小路駅(銀座線)    徒歩5分
 東京メトロ   ③本郷3丁目駅 (丸の内線)   徒歩8分
  J R    ④御徒町 駅(山手線・京浜東北) 徒歩8分
 都営地下鉄   ⑤上野御徒町駅(大江戸線)A4出口 徒歩5分

___

川崎 晴喜 氏 プロフィール

1956年こころざしの国(志国:しこく)の幕末四賢侯の一人 伊達宗城候の治めた旧宇和島藩生まれ。関西大学卒。 野村證券を50才で早期退職し、江戸の憧れご隠居ボランティアライフを開始する。大好きな江戸前旦那文化と江戸前老舗の施設応援団として2004年以降「日本橋の町と老舗を訪問してその真髄を味わうツアー」を行い、2019年12 月末で通算5328回実施。のべ78000人をご案内していま す。一目で分かる街づくり活動として老舗や企業の店頭に飾るシャッター浮世絵(27作)や浮世絵のれん(61作)を制作し、街角から江戸前アートを発信している。うれしい時の老舗めし&老舗スイーツと歌川広重好きのプチ旦那。 愛称は、「江戸じい」です。

___

お申し込みはこちらから
http://my.formman.com/form/pc/YjKVHcbglIwYS3Lg/

お問い合わせ及び担当 中嶋
◇mail:nihon.wo.shirukai@gmail.com

当日お会いできることを楽しみにしています。

日本を知る会 代表 國分 孝一




powered by Quick Homepage Maker 4.85
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional